vi
ヴィーお客様受付センター 0120-575-117 平日:9時〜21時/土日:9時〜19時/祝日除く
会員登録・ログイン・マイページカートを見る
  • vi:について
  • 使い方
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • vi:ラインナップ
  • お得な購入方法
HOME / 肌を再生させる“EGF”

肌を再生させる“EGF”

クマ・潤いやハリを失った肌・小じわ・シミ・たるみ 気になりませんか?

健康な若者の肌の再生周期(ターンオーバー)は約28日間といわれています。
しかし、25歳を過ぎたあたりからお肌は4週間から6週間周期になり、EGF(細胞再生因子)が減少して新陳代謝や皮膚細胞の再生能力が落ち、皮膚の老化現象が進行していきます。
そして、廊下した皮膚細胞は、潤いを保つ力も柔軟性もなく・・・
シミやシワ、たるみの原因になってしまいます。

~そんな年齢とともに低下する肌をEGFが再生させます~

EGFとは?

EGF(Eqidermal Growth Factor)とは「上皮細胞増殖(成長)因子」または「細胞再生因子」で、体内で53個のアミノ酸から形成されるたんぱく質の一種です。
EGFは、細胞分裂への有効性を活かし、遺伝子工学の技術を用いて火傷治療など、皮膚再生を必要とすつ医療分野で使用されている成分です。
1986年にスタンレー・コーエン(Stanley Cohen)博士がEGFの発見と功績によりノーベル医学生理学賞を受賞しました。

EGFの安全性

2005年秋に、厚生労働省より化粧品の使用認可がおりました。
皮膚の表面にある受容体(細胞膜を貫通する糖たんぱく質)は、EGFが細胞内で飽和状態となると、余分なEGFを受け入れることができなくなるという自動調節機能をもっています。
そのため多くつけすぎても決して細胞分裂や増殖を起こすことはありません。

EGFは、年齢とともに低下する肌本来の力を助けます。
EGFをお肌に補給することで、年齢とともに低下する肌本来の力を助け、皮膚細胞の新生を促す働きがあります。
お肌のハリが生まれ、若々しい肌を取り戻す効果があると期待されています。

ヴィースティックウェルファンデーション購入はこちら

ページの先頭へ


PAGE TOP↑